本サービス「Shavilla」は
現在テスト運用中です。
本来の機能に制限が加えられております。
ご了承ください。

とかいなかのShavillaの運営について

始めまして、マルットウェブスタジオ(marutto-web-studio)の渡部です。

普段はウェブ制作全般を業務としているのですが、以前からプログラムをしっかりと学び自分のサービスを開発したいと常々思っていました。
今回開発した「Shavilla」は、Ruby言語でRuby on Railsというフレームワークでの開発になります。初めてのサービス開発という事もあり、分からない事だらけ、エラーの連続でした。
しかし日々継続的に開発していく中で、確実に自分の中に引き出し・知識が増えていく事が実感できました。
自身が「何かを造る」という事が好きな性格なので、自分の頭の中のイメージがどんどん形になっていく過程が楽しくて仕様がありませんでした。

「初めての開発 × 個人開発 × CtoC」という事を考えると、中々難しいサービス内容だった様にも思います(笑)
開発期間をあらかじめ設定し、その中で必ず開発~公開までを達成させるという目標がありました。 正直「この部分はもっと詰めたい」「もっとこういう機能をつけたい」など思う所は多々あります。 しかし線引きをしなければどんどん膨れ上がり際限がなくなってしまい、結局公開できず。。という事も考えられたため、 今回は「途中まで開発しても公開までしなければ意味がない」という考えで開発を行い、結果公開までする事が出来たので嬉しいです。

元々マッチング系のサービスに関心があり、どんなマッチングサービスにしようか考えていた時に「とかいなか」というライフスタイルを思い出し、 全国で眠ってしまっている・手放そうか考えている別荘や物件の数はそこそこあるんじゃないだろうか?と思い、何とかその問題を有効的に解決できないかと考え、 「別荘を借りてみたいユーザー様」×「別荘を貸して使ってもらいたいオーナー様」を繋げて、物件シェアリングまで出来たら面白いのでは?と考えたのがきっかけです。

そうなんです。今でこそ全国の物件を対象としていますが、実は当初は「東京から週末に気軽に行ける田舎 = とかいなか」が対象でした(笑) 開発途中で「限定して数を絞ってしまうのが勿体ないな」と感じ、全国を対象にするサービスへと変更しました。

掲載できる物件は「完全に個人所有の物件」とさせていただいております。賃貸・分譲まで含めると法的な問題が複雑に絡んできて、とても個人には敷居が高いためです。

当サービスはCtoCとなります。提供させていただくのは「プラットフォーム(環境)」となり、実際にサービスを提供されるのはユーザー様となります。 メッセージ以降の交渉・契約等に関してはお客様同士での個人間取引(CtoC)となり、当社は一切の責任を負いません。 サイトに記載されている注意事項をよくご確認の上、同意出来る方のみご自分の意志でご利用下さい。

また現在はテスト運用での公開となっております。本来の動きとは異なり、機能に制限を加えておりますのでご了承ください。
テスト運用では、個人情報の入力は必要なく、且つ機能の動きは確認できるようになっています。 物件を掲載してみたいと考えているオーナーさんは、掲載無料となっておりますので是非ご利用をご検討いただければ幸いです! (※掲載希望フォームにある物件の住所に関しては、住所が特定されない様に番地まで全ての入力はしないでください。)

借りたいユーザーさんと貸したいオーナーさんがwinwinになっていただけるようなサービスになれば、最高に嬉しいです。

運営: マルットウェブスタジオ
(marutto-web-studio)